ホーム > エリア情報 > 夏の暑さと多汗症の辛さ

夏の暑さと多汗症の辛さ

多汗症の僕には辛さが割り増しでかかってくる。
日本の各地で30度を記録していき、僕の住んでいる東京でも25度オーバーは当たり前になってきた。
これで夏を迎えたら今年の夏はどのくらいの暑さになるのだろうか?仕事柄スーツを着ますが、もう既にジャケットは着ていけない。
出勤するだけで頭からは汗が流れるし、会社で座っていても腰回りから汗が出てきてしまう。
特に厳しいのが東京の地下鉄。
JRのように駅が外にむき出しになってないから構内は若干の冷房がかかっていますが、電車内は蒸し風呂状態。
JRの弱冷車両よりも冷房がかかってないんじゃないだろうか?だから出勤時にはハンドタオルがかかせない。
同僚などからは代謝が良すぎる。っといわれ、羨ましがられることもありますが当の本人はこの体質がつらいのなんの。
変われるなら変わってあげたいこの体質。
しまいには得意先の人にまで「それは多汗症でしょ?病院いけば?」といわれる始末。
とはいえ、病院にいくほどのものだろうか?と思ってしまう僕もいる。
今の時期、幸いなのはまだ夜は涼しいということだろうか。

緊張した時の手のひらの汗の対策

関連記事

  1. 皮脂が多いからニキビができるというものではない

    一般的に、ニキビが出来る原因は、多すぎる皮脂が毛穴につまって炎症を起こすからだと...

  2. シャンプーによる髪の正しい洗い方

    シャンプーを用いた髪の正しい洗い方はどんな方法でしょう。 先ず自分の髪に合ったシ...

  3. 夏の暑さと多汗症の辛さ

    多汗症の僕には辛さが割り増しでかかってくる。日本の各地で30度を記録していき、僕...

  4. プロに任せたいフラッシュモブプロポーズ

    東京でのフラッシュモブプロポーズと言うのを見て、 プロに任せるとこんな凄い事が出...

  5. テスト

    テスト記事です。...